忍者ブログ
二重・隆鼻術でシャープで華やかな顔になりたい!  レーシックで視力を回復したい! メディカルダイエットでスリムな体になりたい、多汗症・ワキガの治療、 医療レーザ脱毛などなど‥‥ そんなときに必要になる美容整形に関する基礎知識をまとめています♪
カレンダー



楽天で探す
楽天市場



フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
美容整形
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

スポンサードリンク



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク



レーザーを使って視力を矯正する治療方法です。
レーザーによって裸眼視力そのものを回復させるので、
近視や遠視になる前の快適な生活を取り戻すことが可能です。

2000年に厚生省に認可されましたが、世界中での多くの実績と
技術の革新によって非常に安全で効果的な治療方法として、
高い評価を受けています。

*レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)


■レーシック(LASIK)の原理

マイクロケラトームとよばれるカンナのような機械で
角膜の表面を薄く削りフラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。
そこにエキシマレーザーを照射し、角膜の一部を蒸散する。
その後フラップを元の位置に戻し、フラップが自然に
接着するまで(約2~3分)待ちます。

角膜中央部が薄くなるため、角膜の曲率が下がり、
近視が矯正されます。また、検眼のデータをもとに
レーザー照射を調節することで乱視も矯正可能です。

マイクロケラトームの代わりにレーザー(イントラレーザー)
によってフラップを形成する術式もありまする。

■レーシック(LASIK)の利点

・眼鏡やコンタクトレンズを使用する必要がなくなる。
・手術をしても入院をする必要性がなく、短時間で済む。
・生命保険などが適用されれば、手術費用がほぼ無料になるケースがある。
・比較的に、成功率の高い手術である。
 (ただし、1%以下でも失敗のリスクはある)

■レーシック(LASIK)の欠点

・低いとはいえ、他の手術同様、
 失敗や術後合併症等のリスクがゼロではない。
・希望する全員が受けられる手術ではない。(角膜厚が足りない、合併症がある等で適応できない人がいる。)
・まだ歴史が浅いため、長期に渡る安全性が確立されていない。
・コントラスト感度が低下することがある。
 などなどです。

   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



二重・隆鼻術でシャープで華やかな顔になりたい! 
レーシックで視力を回復したい!
メディカルダイエットでスリムな体になりたい、多汗症・ワキガの治療、
医療レーザ脱毛などなど‥‥
そんなときに必要になる美容整形に関する基礎知識をまとめています♪


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
医療レーザ脱毛とは?
ムダ毛の処理や毎日のヒゲ剃り、時間がかかりますよね♪ それに、肌が荒れや色素沈着などの原因になることも心配! そのような悩みのときは、医療レーザー脱毛を検討してみては? 医療レーザー脱毛なら、肌を傷めず安全に脱毛できるし、 一度脱毛が終了すれば、もうムダ毛に悩まされることはありませんよ♪ ■レーザー脱毛の歴史 1996年にハーバード大学皮膚科Andersonグループがレーザー脱毛理論を発表したのが始まりです。 その後、米食品医薬品局(FDA)がその安全性を認め販売を認可したことで世...
[  美容整形の基礎的知識  2007/11/07 17:54  ]
- HOME -
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ